【mį】iPhone6plusを電子マネーEdyでおサイフ携帯化♬ パソリ(RC-S390 )で残金チェックとオートチャージ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 29

NFCが搭載されたiPhone6plus(ロクタス)ですが

まー想定内でおサイフ携帯対応しなかったですね(笑)

なのでiPhone4の時にも使っていたEdyでおサイフ携帯化しようと思います

その為に先日このケースを買ってたんですね♬

【mį】坂本ラヂオ PRECISION Hybrid Case SL344 for iPhone 6 Plus と言うケースを買った

気付いてた方は気付いてましたよね??(笑)

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

Edy-Rポイントカードを取り寄せた

なぜEdyなのか

そう!!田舎でガジェットを楽しむには、使える所が多いサービスを選択しないとなりません

他にも沢山電子マネーがありますが、いかんせん田舎函館・・・

なので楽天は嫌いなんですが渋々Edyを選びました。

ただのEdyカードではなくRポイントカードにしてみました

これは加盟店でお買い物をすると付くポイントです

孫正義派で(笑)ヤフーショッピングなんので楽天市場は使わないので

ポイントどうしようと思いましたが、なんとー!!

RポイントはEdyに戻せる!!

Rポイント1ポイントでEdy1円でEdyに電子マネーとして戻せます!!

これは楽天サービスを使わない僕にはありがたし!!

今まではEdyカードとRポイントカードが別だったようですが、1つになったカードがでたのでこちらを選択してみました。

昔は沢山のガジェットや連携物を持つのが好きでしたが、

最近はシンプルに少ないガジェットで色んな事をしようと言う感じになっております

Edyが使えるお店

DSC_1148

これがEdyとRポイントが1枚になったカードです

まずはこのカードをiPhoneにセットしちゃいます

DSC_1157

ここですと言う溝があります(笑)

DSC_1159

分かりやすくする為に画像では表をコチラ向きにしてますが

セットした時は表面を外側に向くようにセットしました

表面の方が少しでもちゃんと読み込んでくれるかな??と勝手に思って・・・

DSC_1160

そして磁気シールドカードをセットします

電波干渉を防ぐ為です。

絶対入れて下さい!!

カード側のほうが電波弱いので、入れないと読み込めなくなります

これでiPhone側は終わりです♬

パソリ(RC-S390 )Edyリーダーで使用状況確認とオートチャージ

コンビニでチャージしてもいいんですが、現金だけなのと行くのが面倒です

面倒くさがりのO型

ハイテクを利用して楽をしよう!!と言う裏テーマで進めてます(笑)

DSC_1150

あら、ちょっと寄り過ぎちゃった

本業が忙しすぎてグダグダで申し訳ない!!

DSC_1155

内容物はこんな感じ

透明のケースに本体入れて持ち歩けと。

僕はそこまでの使用頻度じゃないので部屋にこれを置いておく予定です

何が出来るかというと、パソリをiPhoneとBluetooth接続して起きます

そしてEdyカードをかざします(非接触ICカードですから)

すると、残高確認・利用履歴の確認・オートチャージが使えます

このアプリを導入するとOKです。

これでポイント3重取り!!

どう言う事!?って??

まずはクレジットカードからEdyに入金でクレジットカードにポイントが付きます

Edy加盟店でお会計。200円で1ポイント

さらにRポイント加盟店ならそこにRポイントが加算されます

これで3重取りです!!

でもRポイントの店少ないじゃーん

大丈夫!!Tポイントがある!!(個人情報うんぬんで色々あるけど・・・)

これで3重取り。

消費税分、もしくはそれ以上取り返さないとね!!

主婦の味方、ミヤチャン!!(どこに向かっているのだろう??)

と、言う事で今日はここまで

次は設定や入金方法や使い方を紹介するのでお楽しみにぃ〜♬

追記

【mį】Edy-Rポイントカードとパソリ(RC-S390 )Edyリーダーの設定とRポイントの登録

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク