【mį】ウェブマスターツールの構造化データーでauthorがありませんの対応策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 29

Googleで提供しているサービスの1つウェブマスターツール

ウェブマスター ツールとは、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視し、維持できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするためにウェブマスター ツールに登録する必要はありませんが、登録していただくと、自分のサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

ここでエラーやトラブルがあると表示されます。

その中の1つ構造化データと言う項目。

前のブログから今のワードプレスに丸ごと引っ越して来た時には

必要な情報がなかったり、いらない情報が入ってたりで

エラーが酷かったんですが、一通り記事を直しましたら少しづつ減って行きました

2014-11-23

10月25辺りから一気に減って、それからは少しづつですが減ってたのに・・・

11月12日過ぎにドーンと数百のエラーが登場!!

エラーが出るとクロールしてくれなくなったり、検索に表示してくれなくなります

もぉGoogleさんのいじわるぅ

2014-11-23

11月15日辺りで対策をした結果、上昇しました!!

いろーんな方法があるみたいですが1番簡単な方法を選びました

サイドバーかフッターに

<span class=”vcard author”><span class=”fn”>by <a href=”https://plus.google.com/YOURPROFILENAME/posts” rel=”author”>YOURNAME</a></span></span>

を入れてGoogleplusと連動させるという方法です入れたら上がりましたが、

エラーそのものは消えるところか増えました

このエラーは検索に関係ないと書いてる方もいましたが

やっぱり気になります。

authorって何??って事ですよ

著者って意味ですね

これ僕が書いてるんですけど、その情報がHTMLに無いよ!!って事見たいでした。

ブログ内のカスタマイズで「投稿者情報の表示」をONにしました

そしたら11月19日辺りから急激にエラーが無くなってます

まずは一件落着!!

本格的にブログやるって結構大変だけど、楽しいですね♬

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク