【mį】iPhone・iPhoto・Lightroomでの画像自動補正の比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 29

前からちょっとだけ気になってた自動補正の違い

素人でも簡単にボタン1つで手軽に画像が修正出来るシステム

自動補正なんですが、当然ソフトに寄って出方が違います。

微妙〜な違いですけど、ちょっと比較してみます

まずはベースの写真

ベース

これをベースに自動補正してみます

まずはiPhone6Plus

iPhone

分かりにくい!!(笑)

少し黒が締まって、明るい所がもう少しだけ明るく出てます

次はMacに入っているiPhoto

iPhoto

iPhoneの自動補正よりもう少し明るいとこが明るめに出て

ちょっとだけコントラストが強めになった感じがします。

ここに貼った絵では分かりにくいですけど、ソフトで比較してみました♬

そして最後はいつもお世話になっているLightroom

Lightroom

これは誰でも分かりますよね。

もう函館駅の煙突部分の黒が大変な事に・・・(笑)

シャドウが自動で上がっちゃって白く出て来てます

(こう言う現象なんて言うんですか??(;´∀`))

LEDの拡散された光ですね。

ここでシャドウのスライドを戻すといいんですが、あくまでも自動勝負

小さい画面だとそんなに分からないい事もあるんですが

大きい画面で比べると結構違いが分かったりします

画像も元画像で比べると分かります。

ここに貼ってる画像はフォト蔵からなので、劣化してボヤっとしちゃうんですよねぇ・・・

SNSに画像をアップする時、ちょっと補正してから上げると違いが出るかもしれませんよ!!

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク