【mį】北海道建築士会函館支部 「はこだて街中まちづくり街並み未来予想図」フォーラムに参加して来たよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 29

北海道中小企業家同友会函館支部「IT活用研究会」でお世話になっている

小川さんからご招待されまして参加して来ました♬

10010510_909225182441791_9050382272976489553_o
サブタイトルがなかったので函館の全体像や新幹線絡みの話かな??

と、勝手に想像して行ったら大違い

ポスターの写真の地区メインのお話。

どこかと言うと、堀川町・千代台・中島廉売と言う地域

逆にここメインに取り上げるのは凄い!!

まずは株式会社 KITABA取締役 神長 敬氏の基調講演からスタート

DSC00506
札幌と富山の事例を元にお話です。

富山の例は何となく距離もあるせいかビジネス系TVを見てる感覚でしたが

札幌は僕も12年住んでいた事もあり、それなりに身近に感じながら聞いていました。

電車のループ化構想の話題がメインでした。

その各電停からの商店の広がり、商店の周りの地域や住民のお話

お??函館も似た感じですよね??

そこて次は函館からパネリストを迎えてのセッションです

DSC00507
時期が時期だけに中島町会町会長さんは中島廉売の話からスタートしました

「ふれあいセンターと言う名前なのに何もふれあってない!!」

と言うフレーズから。

中島廉売の実情を色々お話されていました。

DSC00508
このようなにトークセッションが進んで行きました。

個人的には丸藤さんのお話が面白かったです

若者との関わりについて。

今の若者は何をどう考えて街と人と関わっているか、行きたいと感じているか

この会場では若い方でしたけど、すっかりおじさん

考え方も変わって来てますよね。

安い、使いやすい、ゆっくり出来て、制約の少ない所。

いい意味でたむろできて、そこで何かを見いだせるような。

中々難しいっすねぇ!!

講師の神長さんはシェアハウスのようなのはもっと空き家を利用して増えても面白いかもと

そこに若者を住まわせて、広げていく。

札幌ではそこからビジネスチャンスになるような事にもなっているとの事でした。

なるほどぉ

さ、大門も!!

地味ーに、ゆーっくりやっていきまーす♬

ご招待ありがとうございましたぁー!!!

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク