【mį】デジタル防湿保管庫IDEX D-strage DS-63 をゲット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 29

DPSSでお世話になっている物撮り師匠が

こんなちいせー保管庫にカメラ機材入り切らなくなったから

でけーの買っちゃうぜぇーベイベー♬

で、この小さいのいる人!!

と募集していたので即買(笑)

防湿庫って欲しいけどやっぱり高いじゃないですか

なのでプラスチックのドライボックスに乾燥剤ぶち込みまくりでやっていたんです

あ、そもそも防湿庫って何って方も多いですよね??

「防湿庫」とは、温度と湿度を一定に保つことで、大切な品物をカビから守ったり、湿度による変質を防ぐための保管用キャビネットのことである。カメラやレンズだけでなく、フィルムやビデオテープ、写真、宝石、時計などの保管にも有効であり、大切なコレクション品の保存にも良いのだ。押入れの中から久しぶりに取り出した古いカメラを覗いてみたら、白い斑点が見えた! なんていうのは、湿度の影響でレンズの内部にカビが発生してしまった状態だろう。多くの場合、このようなカビを完全に除去するのはきわめて困難だ。

と言う事です

まードライボックスに乾燥剤ぶち込みまくりでいーやん。と思う方は・・・

一般的に、カメラやレンズを保管するのに適した湿度は30~50%と言われております。
湿度が60%を超えると、カビの発生率がぐーんと高まりとても危険です。また、逆に30%以下になると樹脂やゴム、オイルなどの劣化やレンズのコーティングにも影響します。

乾燥させ過ぎもダメなのです!!

と、言うわけでコレで安心♬

DSC_2787
早速設置しました

ここはすぐ手が届くのでいいです♬

DSC_2788
LEDが光るので中が確認出来てありがたし!!

DSC_2790
40%にしておきます

使い方もコンセント繋ぐだけです。

これで乾燥剤がいつ効果なくなるか??とか

現在ドライボックスがビチビチでこの後どうしようか??とか

一気に解決!!

NEX-5RもGRDⅣもここに閉まっております

置く場所出来たのでストロボもヘッドホンも♬

うん、安心♬

物撮り師匠ありがとうございまーっす!!

IDEX デジタル防湿保管庫 D-strage 60L DS-63M
IDEX (2013-04-12)
売り上げランキング: 10,327
スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク