【mį】MacBook Proのストレージがいっぱいになってきたのでバックアップを消して容量アップ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 30

いっぱい写真を撮る機会を与えてもらって日々修行中のミヤチャンです♬

いやーね、ほんと画像の容量のでかさ(笑)

MacBookのストレージもお金なかったから256Gで512Gにしなかったんだよ

で、MacBookのストレージを確認したら残り空きが50G

色々足りなし・・・:(;゙゚’ω゚’):

ちゅーかこのバックアップってなに??思ったのです

約45Gもある。

NASにTime MachineでバックアップしてるからMacBookの中にはいらんですよ??

正体はローカルスナップショット

ローカルスナップショットとは何ですか?

Mac ノートブックコンピュータを使用する際に、Time Machine バックアップドライブが必ずしも手元にあるとは限りません。 普段使うバックアップドライブが接続されていない場合、Time Machine は、その間に作成、変更、または削除されたファイルのコピーを作成し、起動ドライブに保存しておきます。こうしたコピーを「ローカルスナップショット」と呼びます。バックアップドライブが利用できる状態になると、起動ドライブにあるローカルスナップショットがバックアップドライブにコピーされるため、スナップショットが両方の場所にある状態になります。そのため、バックアップドライブがないときでも、ローカルのスナップショットからファイルを取り出せます。

あると緊急事態の時には便利かもしれないですけど、こんなにストレージが圧迫されるならいらない!!

で、これ消せるの??

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

ストレージのバックアップを消す

調べました

出来ます♬

まずはMacBookのターミナルで

「sudo tmutil disablelocal」を打ちます

パスを設定している人はパスを打って下さい

で、ここで僕は引っかかりました。

いくら打っても何も表示されないのです!!

調べました。

表示されなくても認識しているので構わず打って進んで下さい。

どして??Macちゃん。表示しようよ・・・

******とかでもいいかさぁ。

そしてその後

「sudo tmutil enablelocal」を打って終了です

しばらく置いてから確認します

スクリーンショット_2015-06-25_12_56_34-2
約45G近くあったバックアップが108メガになってます

すげー容量の空きが増えた!!

ヽ(´ー`)ノマンセー

そんなもんに45Gも場所はやれん!!

定期的にこーやって削除して空きを作ってやればいいのが分かった♬

ミヤチャン的には

便利な機能も不便になる事もあるよね

万が一の時はあってよかったぁ・・・

になるけれどこんなに容量使われては困る。

PCもスマホもタブレットも使っていると重くなってくる

ゴミファイルや無駄なキャッシュが貯まるからなんですよね

これを消して再起動すると軽くなったり容量増えたりするので

定期メンテは忘れずに!!

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク