【mį】iPhoneのテザリング Wi-FiとBluetoothについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 31

iPhoneでテザリングする時に3通りの方法があります

USBで直接繋ぐ方法、Wi-Fiで繋ぐ方法とBluetoothで繋ぐ方法です

IMG_0157
iPhoneのインターネット共有で確認できます

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

USB・Wi-Fi・Bluetoothテザリングの違い

USBテザリング

USBを使った有線テザリングで、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで直接接続して使用します。Wi-Fi・Bluetoothに比べ通信速度も速いく充電しながらテザリングできるので、バッテリー消費を気にしないで使うことができます。ただし、接続台数は1台しかないので、複数の端末に同時接続したい場合には不向きです

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiを使った無線テザリングです。Wi-FiテザリングはiPhoneを取り出さなくても使えると言う利点があります。配線が必要ないので簡単です。しかしUSBタイプと比べると通信速度が多少遅かったり、バッテリーの消費が速いデメリットもあります。あとは無線通信なので、セキュリティに気を付けなければいけません。同時に複数の端末をネット環境にできるのは便利です。

Bluetoothテザリング

Bluetoothを使った無線テザリングです。通信速度はこの中で一番遅いですが、Wi-Fiに比べてバッテリーの消耗が遅いです。セキュリティも、Wi-Fiと比べマイナーなBluetoothなので、ハッキングされる可能性は若干少ないかもしれません。しかしこれも接続台数は1台しかないので、USB同様複数の端末をネット環境にしたい場合には不向きです

USBテザリングはパソコンとiPhoneをUSBの有線で接続するだけなので

今回はWi-FiとBluetoothテザリングの違いを見ていこうと思います

前にiPhone 6のBluetoothの話をしました

【mį】iPhone6PlusのBluetoothは何台まで同時接続出来るの!?
結構前から気になっていたんですが中々時間が取れなくて 少しづつ調べておりました。 皆さんも興味津々でしょうねぇ。(超極一部の方へ...

この時のBluetoothは4.0だったんですがiPhone 6Sの発売で6もバージョンが上がり

4.2になっていると言う事です。

4.1 4.2
Bluetooth Smart の通信速度(アプリケーションスループット)が260kbpsから650kbpsに2.5倍高速化。Bluetooth Smart が IPv6/6LoWPAN でインターネット接続できるようになる。

ではMacBook ProとiPhone 6 PlusをBluetooth接続してみます

スクリーンショット_2015-11-25_21_44_54
iPhoneのBluetoothがオンになってればパソコン側で見つけてくれます

スクリーンショット_2015-11-26_18_05_47
ペアリングが完了すると接続済みになります

iPhoneも確認します

IMG_0162
MacBook Proと接続され、インターネット共有になってますね。

これでMacBookがiPhoneとBluetooth接続されiPhoneからインターネットに接続された事になります

ちなみにスピードテストはこんな感じです

スクリーンショット_2015-11-26_18_08_55

MAXスピードが650kbpsなので、結構出てる事にはなってます(これでも(笑))

ちなみにWi-Fiテザリングすると

スクリーンショット_2015-11-26_18_11_08
MacBookとiPhoneをWi-Fiで接続しました。

家のWi-Fiと接続するのと何も変わらないです♬

スクリーンショット_2015-11-26_18_11_47
速度は7M出ました。

これは場所や時間帯でコロコロ変わるのでなんとも言えないですけど

7M出てればそんなに不満はないでしょう

先日はこれで13Mでた時もありました。

ミヤチャン的には

僕のiPhoneは1ヶ月で7.5G使えます

それ以上で通信規制で速度が遅くなります・・・

2015年9月にSoftBankは直近3日で1Gから3Gに変わり

速度制限も1Mになったので前より使えるようになりました。

毎日外でノマド作業される人にはiPhoneテザリングはお薦め出来ませんが

たまにやる人はいいかと思います

函館蔦屋書店のスタバWi-Fiが人数多くて使えなかったり不安定の時は自分のでテザリングします

しかも、OS X Yosemiteから利用することが可能になた「Instant Hotspot」を利用すれば、

同じApple IDでログインしているiOSデバイスとのインターネット共有をワンクリックで開始することができます。

MacbookからテザリングオンにするだけなのでiPhoneはカバンやポケットに入れっぱなしで

テザリングを開始する事が出来る超便利機能ですね!!

画像をアップする時はWi-Fiでテザリングして、記事を書く時はBluetoothでテザリングと変えても良さそうですね

今度Bluetoothテザリングで快適に記事を書けるかテストして来ようと思います♬

Wi-Fi 無線LAN・LTE・テザリング使いこなしガイド (三才ムック vol.662)
三才ブックス (2014-03-07)
売り上げランキング: 18,999
スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク