【mį】ICカード対応Squareカードリーダーに切り替えた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 31

Squareと言う会社から出しているカード決済のシステムを2014年に導入しました

【mį】お店のカード払いにSquareリーダーを導入
Squareです 簡単に言うとカード決済が出来るシステムです それでApple Storeに行って来たんですねぇ♬ うちのお店はカード...

使い方等はリンクの記事を御覧下さい

そのカード決済をするシステムが変更になりました

大手信販会社Visaがスマホ決済事業会社に対し、2015年4月以降磁気ストライプ用カードリーダの頒布を禁止し、10月にはすべての磁気カードリーダをICカードリーダー搭載のものに置き換えることを要求したそうだ。また、これに際しVisaはアジア太平洋地域のみに規定されていたICカードリーダーにおけるPIN(暗証番号)入力の義務化を廃止したとのこと。

これを受け、米決済サービスを提供するSquareは米国で販売しているIC対応カードリーダーを今後日本でも販売する方針だという。一方PayPalは「PayPal Here」カードリーダーの出荷を停止している。楽天は、すでにPIN入力対応のIC対応カードリーダーを販売しており、PIN入力が不要化された後も安全なPIN認証を推進していくとのこと。

なんと!!

あの大手のPayPal Hereが2016年1月31日を持ってサービスを終了すると伝えている

ICカード対応カードリーダーを出さないと言うのだ。

これに従いSquareは新しいICカードリーダーに切り替える事をアナウンスしていました。

上のリンクにも貼った古いカードリーダーはPayPal Here同様

2016年1月31日でサービス終了

新しいICカード対応のカードリーダーに切り替える必要があります

前回のSquareカードリーダーの時もそうだったんですが、意味不明なキャンペーンがあります(笑)

前回のカードリーダーは980円だったんですが、買ってこのサービスのアカウントを作ると

テスト入金として登録した通帳に1000円が入るんです♬

20円儲かっちゃう(笑)

もちろん今回もちょっと違う形ですが、切り替えキャンペーンを1月31日まで実施

ご購入いただいた ICカード対応リーダーでの初回決済後、累計でカードリーダーご購入合計額相当の決済手数料を、カード売上代金入金の都度還元させていただきます。

カード決済手数料で新しいカードリーダーの金額分を引いてくれます

結果0円で購入した事になるという仕組みです

面白いですよね

このSquareの社長はなんとあのTwitterの創業者なんです!!

では早速開封します

DSC_6312
ICカード対応の文字がありますね

DSC_6313
裏の小窓から物が見えてます

DSC_6314
今回のカードリーダーはICチップを読み込むので充電タイプに変わりました

これはちょっと微妙かなぁ

いざ使う時に充電されてなければ使えないと言う事になりますからねぇ

DSC_6315
こんなに大きくなりましたー(笑)

オフラインでも決算が可能になったりと日々進化しているSquare

1つあると便利なのでお薦めします

Squareなら、お手持ちのスマホやタブレットがEMV準拠の安全なクレジットカード決済機能を持ったPOSに。売上分析から顧客管理まで、事業に必要なツールがすべて揃います。

詳しくは公式HPで♬

そして今後Squareに期待しているのは・・・

「Pay」!!

2015年11月23日米Squareは「Apple Pay」対応非接触リーダー端末の提供を開始!!

(゚∀゚)キタコレ!!

価格は49ドル!!

これ1つで一気に日本や個人でのApple Pay普及に繋がるのではないでしょうか!!

これだけのiPhoneユーザーのいる日本がApple Payで出遅れてるなんてあり得ない

今後の動きも要チェックだ!!

Square ( ICカード対応Squareリーダー ) A-SKU-0085
Square (2015-10-01)
売り上げランキング: 6,515
スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク