【mį】LANケーブルをカテゴリー7にした!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 28

気持ちの問題!!(笑)

なのですが主要ケーブル3本だけ変えてみました。

その前にLANケーブルに種類があるのは知ってますか??

CAT7
カテゴリー7
CAT6A
カテゴリー6A
CAT6
カテゴリー6
CAT5e
カテゴリー5e
CAT5
カテゴリー5
通信速度 10Gbps 10Gbps 1Gbps 1Gbps 100Mbps
伝送帯域 600MHz 500MHz 250MHz 100MHz 100MHz
対ノイズ性能 × × ×
特長 次世代10ギガビットイーサネット「10GBASE-T」に完全対応する、カテゴリー7対応ケーブルです。 次世代10ギガビットイーサネット「10GBASE-T」に対応する、オーグメンテッド・カテゴリー6対応ケーブルです。 ギガビットLANの規格に最適な、カテゴリー6対応ケーブルです。 エンハンスド・カテゴリー5に対応した、スタンダードなケーブルです。 「100BASE-TX」に対応した、カテゴリー5対応のケーブルです。

基本的にCAT6以上だと大丈夫なんですが、どうせなら最高の物で揃えて見ようと変えてみました

と、言っても3本だけですけど

1本はNCVから家に入って来て、ケーブルTV用光回線終端装置からIP電話光回線装置に入る短い線に0.5mを購入

そこから無線LANまでの線に2m

無線LANからiMacには有線接続なので10m

と変えて見ました

_DSC8932
既存の無線LANでスピードテストしたら30M前後速くなりました!!

どこの線がダメだったのか・・・

この3本の線のどれかが速度低下を招いてたんですねぇ

YouTubeで4K60fpsもそれなりに止まることなく再生出来るこの感動!!

今まで20〜30Mだったのが60M以上出ています

そして安定感が出たと感じます。

僕の場合ですが、主要ケーブル3本だけでもこんなに効果がでました。

何となく速度や安定感がないと感じる方はCAT7のLANケーブルに変えてみてはいかがでしょうか??

もちろん僕の場合なので、交換しても全く効果のでない人もいるかもしれません・・・

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク