【mį】iPhone7Plus 立体成型フレームゴリラガラスフィルム ブラック装着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 31

今回のガラスフィルムは最強のゴリラガラスにしました!!

そして初の3D形状・Petフレームにしました。

フィルムは絶対にガラスです!!

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

Simplism[FLEX 3D] 3D Frame Gorilla Glass for iPhone 7 Plus(5.5インチ)Crystal Clear
TR-GLIP165-GOF3CCBK

米コーニング社のゴリラガラスを使用

この製品に使われているゴリラガラスは、一般的にガラスプロテクターとして使われているソーダライムガラスに比べて非常に高い曲げ強度と硬度、耐衝撃性能を併せ持ちます。

表面硬度(9H以上)

表面硬度は一般的なフィルムの4倍以上の「9H(鉛筆硬度)以上」レベルで、特に擦り傷に対しての強い耐性を持ち、たとえカッターでも傷つけることができません。

Film Comparison

色彩鮮やか、光沢仕様

コントラストを保つ光沢(クリスタルクリア)仕様で、色彩鮮やかにくっきりと見えます。透明度が高く、元々の画面の美しさを損ねません。

左:クリスタルクリア(光沢)、右:アンチグレア(反射防止)

指滑りが良く汚れにくいフッ素加工

従来の光沢フィルムでは、タッチパネルを使っているうちに指紋が大量に残り、汚く見えてしまうという欠点がありました。これはフィルムのハードコート層が、指の油分と接着し目立つことが原因です。また、一度指紋がつくとマイクロファイバークロスなどでゴシゴシと強く拭かないとなかなか拭き取ることができませんでした。

これを解消するために、本製品にはフッ素加工を施しています。これにより表面に付く汚れや油分をはじき、高精細なままディスプレイを保つことができます。また、従来のフィルムよりも指滑りが良く、汚れても簡単に拭き取ることができるようになりました。

貼ってる感ゼロ

薄いPETフィルムのフレームを立体的にプレス成型することで、iPhoneの曲面ディスプレイに完璧に沿いながらディスプレイの端まで隙間なくガード。iPhoneディスプレイのフレームカラーとマッチして、まるで貼っていないかのような一体感をもたらします。

一般的なフィルム(端が浮いている状態)

本製品(端まで覆っている状態)

気泡が入りにくいバブルレス

ディスプレイに保護フィルムを貼り付けるときに一番難しいのは、ディスプレイとフィルムの間に埃が入り発生する気泡を防ぐことです。ほんの少しの埃が入るだけで気泡となり、これは押し出そうとしても除去することができません。この気泡が原因で保護フィルムの貼付を諦めた人も多くいました。

まっすぐ簡単に貼れる「魔法のツールV3」

パッケージのフック部分となっている魔法のツールV3は、位置合わせを劇的に簡単にする、貼付補助ツールです。コネクターに魔法のツールを挿し込むことでズレないように固定できるため、誰でも魔法のように真っ直ぐと貼ることができます。

さらに、貼り付け後は不要部分を折り取ることでイヤフォンや充電ケーブルをまとめるケーブルマネージメントとして再利用できます。

_DSC0755
ゴリラガラスバージョンは紫のパッケージになっております

_DSC0763
3D形状のおかげで一瞬貼ってないと思いますよね??

_DSC0766
これからは縁まで守る3Dタイプで行こうと思いました!!

3D形状のガラスフィルムお薦めです

ぜひ!!!

スポンサーリンク
スポーンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポーンサーリンク