YouTubeもやってるよ♬

【mį】Panasonic 4Kテレビ VIERA GX855 49Vを導入したー!!

スポンサーリンク

新事務所&スタジオの工事中に大工さんが壁の中から発見したTVアンテナ(笑)

壁に端子があるわけでもなく、完全に壁の中に埋まっていたそうです(笑)

なんでやねん

それをリフォームの時に壁にアンテナ端子として設置してくれました

「映るかどうか分かんないけどやっといたからー」と

え??分からないの??(笑)

完成後、別なとこからTVを持って来てテストしたら地デジが映った!!

それまでは40インチ前後のLGの4Kモニターでもと思っていたので予定変更

そして増税前に買おうとチェックしていたら、値段が上がる上がる(笑)

逆に増税後の売上が落ちた時のキャンペーンの時を狙ったほうがいいかな??と

自分へのクリスマスプレゼントと言うことで、どーせ買うと決めてるんだから

12月まで待つ必要なし!!

Panasonic VIERA GX855 49V 4Kテレビを導入しました!!
スポンサーリンク

パナソニック ビエラ4Kテレビ GX855 49インチ

待っていたらモデルチェンジしていたので新しい方を買いました

特徴はやはり4K!!

視野角が広く、明るく鮮やかな映像を表現できる「4K高輝度IPS液晶パネル」を搭載。上下左右178度の広い視野角で、幅広い角度から見ても美しい映像を実現しました。HDR映像の高輝度情報を再現しながら、昼間の明るい部屋でもコントラスト感の高い映像を堪能できます。

Panasonic

4K映像本来の色を忠実に描き出す高画質技術である「ヘキサクロマドライブ」を搭載しました。マスターモニターにも用いられる3次元カラーマネジメント回路(3D-LUT)を駆使し、入力された色信号を色鮮やかに美しく再現。人肌など淡い色や、輝く陰影の中の微妙な色合いまでも、リアルに映しだします。

Panasonic

ハリウッドの映画製作者との協業などを通じて培ったノウハウを活かし、AIによる機械学習を活用した変換アルゴリズムを開発。地上デジタル放送などの通常の映像もHDRのような高コントラスト映像に変換します。さらに、シーンに応じて明るさやコントラストを適切に制御することで、高精度な明暗の再現処理を行います。

Panasonic

新4K8K衛星放送に採用されている規格「HLG」や4K映像が収録されたブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」※1標準規格「HDR10」、インターネットで配信される4Kビデオ・オンデマンドの高輝度HDR「HDR10+」に対応しています。さらに大作映画にも採用される最新鋭HDR規格「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」にも対応。驚異的なコントラストに加え、なめらかな色の階調も表現できる高品位なHDR映像で、製作者の意図を忠実に再現した映像を楽しめます。

Panasonic

そして地震に強いスタンド!!

地震が多い日本ならではの心配や不安にも配慮。スタンド底面の吸盤とテレビ台など接地面との間を真空に近い状態にする独自構造の「転倒防止スタンド」※1を採用。設置面から離れる力がはたらくと、テレビ台に吸盤がピタッと吸着※2して、もしもの地震のときなど、テレビが簡単に倒れるのを防ぎます。吸着操作ボタンを押せば、お掃除や引越しの際にも簡単に移動できます。

Panasonic

これはありがたいスタンドですよね!!

「Netflix(ネットフリックス)」「Amazonプライム・ビデオ」などのVODサービスで提供されている4K映像の映画やドラマを再生できます。画質補正を行うことでコマ数の少ない動画もさらに高画質で楽しめます。また「YouTube」に投稿された4K動画を見ることもできます。

Panasonic

これでiMacで動画視聴をしなくて済みます

と言うのも色々作業しながら動画を見ると負荷が掛かっちゃうんですよ

アマゾンプライム・ビデオもYouTubeも4Kで見れて最高です!!

上に貼ったYouTubeを見て下さいね♬

なぜ49インチにしたのかというと・・・

頑張れば55インチも置けそうでしょ??(上の動画見てね)

でもそーなると55インチから有機ELテレビが視野に入って来ちゃうんです

見たことあります!?

有機ELテレビの4K

超スーパーきれいですよね!!

値段もいいですけど

ここで液晶で我慢するために49で止めたんです(笑)

これで作業中もiMacに負荷も掛からず4Kで視聴出来ますし

映画もゆっくり見れるようになりました。

年末年始も楽しみっす!!

他にも色々出来るみたいなのでまた紹介したいと思います

タイトルとURLをコピーしました